top of page
FBC18061-6B4A-4BC1-BBE8-D576AED1A7C8.jpeg

国家ライセンス取得コース

無人航空機操縦者技能証明

無人航空機操縦者技能証明とは

 「無人航空機操縦者技能証明は、2022年12月5日より施行された国家ライセンス化されたドローンの操縦資格制度です試験の実施やライセンスの発行は、指定試験機関一般財団法人 日本海事協会が行っています。試験は「学科試験」と「実地試験」があり、その他「身体検査」の必要等があります。

 

「学科試験」は各地域の学科試験場にてCBT(Computer Based Testing)方式により実施されます。

「実地試験」は札幌ドローンスクールの講習を終えて修了審査に合格すると、指定試験機関の実地試験は免除となります。(公安委員会公認の自動車学校の卒検に似ています)。

各種試験に合格すると「無人航空機操縦者技能証明」申請が可能となりライセンスを取得する事が出来ます。

ライセンスの種類

  • 「一等無人航空機操縦士」:立入管理措置を講ずる事なく行う特定飛行(カテゴリーⅢ)が可能。

  • 等無人航空機操縦士」:立入管理措置を講じた上で行う特定飛行が可能。

  ※ カテゴリーⅡ 飛行(レベル3.5飛行)の許可・承認申請について 

限定変更試験

一等、二等の「基本」ライセンスには飛行方法の限定条件「昼間・目視内・最大離陸重量25kg未満」があります。初めに「基本」ライセンスを取得して、その後に必要に応じて限定変更試験を受ける事が出来ます。限定変更試験の種類は「目視外飛行」,「夜間飛行」,「最大離陸重量25kg以上」です。

札幌ドローンスクールでは

校では技能証明の種類(マルチローター・ヘリコプター・飛行機)か、マルチローターのみ受講可能で

一等資格と二等資格のうち「二等資格」の「基本(昼間・目視内・最大離陸重量25kg未満)」「目視外飛行」「夜間飛行」みの実施となっています。

また、今まで当校で「JUIDA認定コース」,「初学者ステップアップ・プログラム」を受講された方、または国土交通省のHPで掲載している講習団体等で民間技能認証取得者、または、証明書を取得できる見込みがある方は「経験者」として、学科講習と実地講習の受講の一部を免除されます。

初めてドローン操縦をする方は「初学者」となり、教習時間や受講料金が等が異なりますので、別途ご相談ください。

341F3ECB-61E9-4B26-A6F2-22D52ADF637D.jpeg

国家ライセンス取得コース
(二等・基本 / 目視外 / 夜間)

このカリキュラムで取得可能な資格

▶︎  回転翼航空機(マルチローター)二等無人航空機操縦者技能証明

基本(限定:昼間・目視内・最大離陸重量25kg未満)

目視の限定変更(目視外飛行)

昼間の限定変更(夜間飛行)

二等資格に必要な受講時間
▶︎  経験者  JUIDA公認スクールの修了証明を取得済み、又は当校の「初学者向けステップアップ・プログラム」を受講済みの方。 )

・学科講習:5時間( Eラーニング )

・実地講習(基本):2時間

・限定変更講習(目視外):1時間

・限定変更講習(夜間):1時間

▶︎. 初学者  (初めてドローンをお使いの方)

・学科講習:10時間( Eラーニング )

・実地講習(基本):10時間

・限定変更講習(目視外):2時間

・限定変更講習(夜間):1時間

▶︎  初学者向けステップアップ・プログラム

・実地講習(基本)、限定変更講習(目視外 / 夜間):10時間〜20時間. 

    修了審査の中の実技審査を受験出来る技術レベルまで練習を行います。

受講料金 
▶︎ 経験者コース:153,000円(税込)
▶︎ 経験者コース
(学科試験合格済みの方):117,000円(税込)
▶︎ 初学者コース:283,000円(税込)

( 初学者向けステップアップ・プログラム/税込130,000円 + 経験者コース/税込153,000円 )
 

▶︎  限定変更・目視外飛行:33,000円(税込)

▶︎  限定変更 ・夜間飛行:33,000円(税込)

国家ライセンス二等

​直接購入はこちら

すべての動画

すべての動画

北海道厚真町 浜厚真海岸 sample (No Sound)

北海道稚内市 白い道 sample(No Sound)

北海道小樽市 港夜景 Sample 4K

bottom of page